展示会のおらせ

  • 3月17日(日)開催【金継ぎアレンジでつくる帯留づくり】

    •開催日程:令和6年3月17日(日) ①10:30~・②14:00~
    (各回2時間ほどの予定です)
    •定員:各回6名(予約制)
    •受講費:2,200円(税込)
    •持ち物:眼鏡(必要な方)
    ・汚れても良い服装でお越しください
    •講師:金継ぎ暮らし 先生

    「金継ぎ」とは古来から受け継がれる
    陶磁器の割れや欠けを漆を使って接着し、
    その上を金粉などで装飾して仕上げる
    修復技法で、器の表面を金色の継ぎ目で
    飾られることで破損部分も新たな個性と
    して生まれ変わらせる、モノを大切にする
    日本の心を伝える伝統技術の一つです。

    今回はシーグラスや天然石、美濃焼タイル
    からお好きな素材をお選びいただき、
    金継ぎ・呼び継ぎ・蒔絵などの技法を学ん
    でいただきながら、世界に一つだけの帯留
    もしくはブローチをおつくりいただく体験
    会となっております。夏に向けて浴衣や
    夏着物の帯回りを彩ってくれることでしょう。

    今回は素材からご用意いたしますので、
    持ち物は特に必要ございません。細かい
    作業を行うため必要に応じて眼鏡などを
    ご用意ください。
    みなさまのご参加お待ちしております。

    •講師:金継ぎ暮らし 先生
    「金継ぎを、暮らしに。」をコンセプトに、
    金継ぎに関する事業を展開。
    金継ぎの教室から、TVなどのメディア出演や、
    ドラマ・書籍の監修まで、幅広く活動。
    食器として直せない簡易金継ぎ教室が多い中、
    金継ぎ暮らしは道具に力を入れており、
    すべての道具が食品衛生法基準をクリア
    しているため、金継ぎした後も安心して器を
    使うことができる。SDGsの活動にも力を入
    れており、食器販売店から破損した器を購入し、
    教室参加者の体験用として活用することで、
    産業廃棄物の削減に貢献している。

    (ご予約方法)
    以下予約フォームよりご予約ください。
    ご予約フォーム
    弊店より折り返し「ご予約確定」のメールを
    持ちましてご予約完了とさせていただきます。
    またお電話でもご予約を承ります
    お電話03-3533-0529(平日10時〜18時)
    (予約締切)3月15日(金)18時まで

    ご不明な点などございましたら、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。
    ご参加をお待ちしております。

  • 【終了しました:和裁士が教える・長襦袢の半衿付け講習会】

    きもの大松の和裁士による講座です。

    ・日時:令和6年2月18日(日)
    ①    10:30~(満席)・②14:00~(各回2時間ほどの予定)
    ・定員:各回2名様(予約制)
    ・受講費用:1,100円(税込)
    ・持ち物:お持ちの長襦袢一枚、半衿(裁縫道具はご用意いたします)
    ※当日店内でも半衿は購入いただけます
    (正絹半衿:4,400円(税込)、洗える半衿:2,200(税込)

    講座の流れ
    ①    半衿をアイロンで伸ばし中心を決めたら両端の始末をする

    ②    半衿を長襦袢にあてて中心を合わせてからまち針で留める

    ③    半衿の外側から左右半分づつ縫い進め内側も同様に縫い進める

    ④    仕上がりを確認して出来上がり

    長襦袢
    半衿を新しくして爽やかな
    季節を迎えませんか

    (個人差がございますが、目安として2時間ほどの所要時間です)
    (ご予約方法):プロフィールリンクの予約フォームよりご予約もしくはお電話03-3533-0529(平日10時〜18時)にて承ります

    (予約締切)2月16日(金)18時まで(予約状況により早めに締め切る場合がございます)

    ご予約QRコード

    お申込はこちら

    弊店から予約完了のメールを持ちましてご予約確定とさせていただきます。
    またやむを得ない理由によりキャンセルをされる場合は、弊店までお電話
    にてご連絡をお願いいたします。
    キャンセル・変更の電話受付時間は、事務所の営業日である平日(夏季休暇・年末年始を除く)10:00から17:30といたします。
    電話 03-3533-0529

    ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。